戻る

川沿いの公園で過ごすニューヨーカーの週末

世界一の大都会ニューヨーク。

忙しいニューヨーカーが、都会の喧騒から離れのんびりできる場所といえば、ウォーター・フロント。

実は、マンハッタンは「島」。

東にイイースト・リバー、西にハドソン・リバーなど、水辺に囲まれていています。

近年は川沿いエリアの再開発などで、公園のリニューアルや新しい公園も建設されています。

 

 

 

 

まるでアスレチック場!ブルックリンブリッジパーク

 

ブルックリン・ブリッジを挟んで北と南に広がる「ブルックリン・ブリッジパーク」面積85エーカー、全長1.3マイルの広大な公園からは、ロウワー・マンハッタンのスカイラインとブルックリンブリッジを見渡すことができます。

また、広大な芝生、ビーチから、フットサル、ビーチバレーコート、自転車レーン、フェリー乗り場などの設備も充実。

「本当にニューヨーク?」と思うほど、地元のニューヨーカーで賑わっています。

 

 

地元ランナーに混じって爽やかな川沿いをランニング

 

地元ランナーに人気なのが「ハドソン・リバー・グリーンウェイ」。

ミッドタウンの42丁目と12番街が交差する地点から、ロウワー・マンハッタンのバッテリー・パークまで、島の西側を走るコースで、片道約7km、折り返すと約14kmになります。

ランニングやウォーキング、サイクリングなど、走りながら観光名所やランドマークを眺められるだけでなく、夕日の絶景も味わえる人気のコースです。