戻る
shizukagel

ニューヨーカーが日本グルメに大行列!?

日系最大の街フェス「ジャパンフェス」って何?

 

 

世界中の情報を発信するニューヨーク。1年中、多彩なイベントが開催されています。

 

とくに、初夏に向かうこの時期からは、ストリートを貸し切って行う、ストリートイベント(街フェス)が盛んに行われています。

 

中でも、最近、流行に敏感なニューヨーカーの注目を集めているのが、日本の食と文化をテーマにした「JAPAN Fes. (ジャパンフェス)」です。

 

 

行列のできるラーメン店 日米対決に大興奮!

 

もともと、2009年「Japan Block Fair」として始まったこのイベント。

開始当初は、年間1~3日程度でしたが、日本ブームの波にのり、2016年に名称を「JAPAN Fes.」に変更。

2018年には、日米のラーメン店が競う「ラーメンコンテスト」、日米のお好み焼きとたこ焼きの店が競う「粉もんコンテスト」、沖縄音楽がテーマの「沖縄ミュージックフェスティバル」、夏祭りをコンセプトにした「サマーフェスティバル」などを企画。

開催日数も年間約10日間に増えました。

とくに「ラーメンコンテスト」や「粉もんコンテスト」では、1日4,000食以上の売り上げを誇り、ニューヨーカーで長い行列ができるほどの人気イベントとなっています。

 

 

 

 

 

 

習字や和太鼓など、日本の文化を発信!

 

今回、ミッドタウンウエストで行われた「ジャパンフードタウン」では、新元号「令和」の習字や和太鼓集団のパフォーマンスなどを披露。

さらに、人気のラーメンやお好み焼き、焼きそば屋の他、お団子や今川焼きなどのお店も多数出店。

地元ニューヨーカーも日本の“祭り”を楽しんでいる様子でした。