戻る
shizukagel

9.11の悲劇を忘れないために・・・「グラウンドゼロ」

犠牲者への追悼と決意と希望を象徴する場所

 

2001年9月11日、ニューヨーカーにとって忘れられない事件が起きました。世界中が震撼した「アメリカ同時多発テロ」。

このテロで、マンハッタンのシンボルだったワールドトレードセンター(WTC)が崩壊。

「グラウンドゼロ(Ground Zero)」と呼ばれるその跡地には、2つの巨大なプールのような記念碑が建てられ、滝が流れ込むプールを取り囲む石碑に犠牲者の名前が刻まれています。

すぐ近くには、911記念博物館(911メモリアルミュージアム)があり、崩壊したビルの柱や生々しい事件映像など、当時の凄惨な状況が克明に紹介されています。

「グラウンドゼロ」は、アメリカ人にとって追悼の場であるとともにテロに屈しない強い決意を象徴する場所。

18年たった今も、犠牲者を追悼し祈りを捧げる多くのニューヨーカーや観光客が訪れています。

 

 

 

 

 

ニューヨークに来たら必ず訪れたい新スポット

 

そんな悲劇の記録を残す「グラウンドゼロ」ですが、周辺は、明るい雰囲気を取り戻しています。

最寄り駅には、高級ブランドや専門店が入る巨大なショッピングモール「オキュラス(The oculus)」が誕生。

スペインの建築家による、未来への希望や夢を感じさせる白い翼のようなダイナミックなデザインは必見。

また、2014年には、全米一の高さを誇るオフィスビル「ワン ワールド トレード センター」が完成。

高さはアメリカ独立の年に合わせ1776フィート(541m)になっていて、展望台から見る景色は圧巻の美しさです。