戻る

美味しい!かわいい!楽しい!NYのカップケーキ事情

ニューヨーカーはカップケーキが大好き!

 

アメリカ人の好きな食べ物といえば、ハンバーガー、ピッツァ、ホットドッグが思い浮かびますが、実は、カップケーキも大好き。
アメリカでは、家庭的なお菓子としてとってもポピュラー。
とくにニューヨークの大ヒットTVドラマシリーズのおかげで、カップケーキの人気が急上昇。
今や、カップケーキといえばニューヨークといわれるほど、美味しくてカラフルで個性的なカップケーキの店が揃っています。

 

 

 

 

強烈な赤が印象的!レッドベルベットケーキ

 

中でも話題なのが、マンハッタンのアッパーイーストサイドにあるカップケーキのチェーン店『スプリンクルズ』。
周辺は、セレブも多く住み、おしゃれなお店が集まっている高級エリア。
ピンクを基調にした、ポップな店内がとってもキュートです。

 

 

一番人気は、レッドベルベットケーキ。
赤いスポンジが個性的ですが、アメリカ南部では伝統的なママの味なのだそう。
昔のココアが今とは違うため、ココアのアントシアニンの赤が強く出ていたのだとか。
今は、わざわざ着色料や野菜のビーツなどで色をつけています。
値段も3ドル~4ドル程度でとってもお手頃。

 

 

 

 

365日24時間いつでも!カップケーキATM

 

『スプリンクルズ』で特筆すべきが、「カップケーキATM」の存在。
コンビニなどの銀行ATMと同じで、24時間いつでも利用可能。
カップケーキが食べたいと思ったら、早朝でも夜中でもいつでも手に入ります。
また、ATMで購入すると、小さな可愛い箱入りで、そのままお土産にするのもオススメです。